Avention: Business Signals

世界最大級の企業データベース

世界7000社で利用されている世界最大級のクラウド型企業情報データベースOneSource。世界215カ国4800万社の企業情報、6400万人の人物情報、3万件の国毎の産業レポート、20万件のアナリストレポート、そして24000誌ものニュースや記事が収録されています。そしてついに日本語版がご利用頂けることになりました。これだけ利用できてわずか月額数万円です。他の金融系データベースと比較して非常に格安な価格体系です。是非貴社でも導入をご検討くださいませ。

お問い合わせはこちら
Avention: Business Signals

世界最大級の企業データベース

OneSourceは世界7000社で利用されている世界最大級のクラウド型企業情報データベースです。世界215カ国4800万社の企業情報、6400万人の人物情報、3万件の国毎の産業レポート、20万件のアナリストレポート、そして24000誌ものニュースや記事が収録されています。OneSourceがあれば海外ビジネス調査に他の情報ツールはもう必要ありません。

お問い合わせはこちら

貴社の顧客データベースと連携

グローバル企業では世界中の多くの国や地域で営業活動を行っています。OneSource for Salesforce, OneSource for Microsoft Dynamicsでは、OneSourceに収録されている4800万社の企業情報を貴社のCRMと連携、OneSource内に収録されている企業データを貴社CRMに転記できます。自社の顧客データベースを常にOneSourceと連携して最新の情報にすることが可能です。

OneSource CRM統合版の詳細はこちら

OneSourceとは

OneSource(ワンソース)は全世界の7000もの多国籍企業、金融機関、IT関連企業、コンサルティング会社、教育機関等で利用されているビジネスデータベースです。収録内容は、世界中の企業情報や人物情報、アナリストの調査レポート、産業レポート、企業レポート、そして世界中のニュースが含まれています。グローバル化が進行するなか、世界の企業や人物、産業、ニュースの情報は不可欠となっています。世界中で実績のあるビジネスデータベースOneSourceをご活用頂くことにより、必ずや貴社の海外ビジネスの情報取得にお役に立ちます。

収録情報

世界4800万社の企業情報

未上場企業4800万社

 

国内企業120万社

 

6400万人の人物情報

 

200カ国197産業のレポート

 

i

証券レポート20万件

 

24000の業界紙

 

メールアドレス1200万件

 

収録企業情報(4800万社)

中国企業270万社

スペイン企業100万社

日本企業120万社

フランス企業100万社

インド企業120万社

ロシア企業100万社

韓国企業40万社

ブラジル企業100万社

主要機能

  • 企業レポート抽出機能 (4800万社全てに企業レポート)
  • 企業財務比較機能 (様々な経営指標を比較)
  • 企業/人物抽出機能 (4800万社を国や産業、売上順等でリスト化、データ抽出)
  • 人物抽出機能 (人物を会社名、役職、部門等で絞り込み、データ抽出)
  • 産業レポート抽出機能 (世界の市場レポート、産業レポートを取得・保存)
  • 記事検索機能 (業界紙、ニュース等の中から記事検索)
  • トピックでの記事検索機能 (地域やトピックでの記事検索機能)
  • アラート機能 (調査対象に関する記事の度にメールで連絡)
  • SalesforceやMicrosoft Dynamicsとの連携機能

ご利用事例

世界7000社、国内150社の実績で多くのご利用事例がございます。

Consulting Firm

戦略ファーム

OneSourceは大手戦略ファームの大部分でご利用頂いております。

ご利用場面

  • 企業調査
  • メディア調査
  • 企業リスト作成
会計系ファーム

OneSourceは国内大手会計系ファームの全てでご利用頂いております。

ご利用場面

  • M&A デューデリジェンス
  • 法令チェック
  • 移転価格チェック
総研・調査会社

ご利用場面

  • 企業調査
  • 市場調査

Manufacturing

経営企画部

ご利用場面

  • 市場占有率チェック
  • メディアチェック
  • 買収先/提携先選定
海外営業部

ご利用場面

  • 現地法人のターゲット客選定
  • ターゲット客のニュース調査
  • 競合財務情報確認
購買部

ご利用場面

  • サプライヤーソーシング
  • サプライヤーの財務チェック
  • 特定ニュースのアラート
海外現地法人

ご利用場面

  • 訪問先の企業調査
  • 訪問先の財務調査
  • 訪問先のニュース調査
  • 競合財務情報確認

Other Industries

金融機関

ご利用場面

  • 与信調査
  • マーケット分析
  • M&Aデューデリジェンス
広告代理店

ご利用場面

  • メディアチェック
  • 広告効果測定
  • 海外企業調査
大学

ご利用場面

  • 企業の財務比較
  • 就職活動の際の企業調査
図書館

ご利用場面

  • 利用者へのサービス
公的機関

ご利用場面

  • 移転価格調査
  • 財務分析/財務比較
  • 海外日系企業の現状確認

お客様の声

コンサルティング会社、製造業、金融機関等、様々な企業で導入されています。

ワンソースは目的に応じていろいろな使い方が出来る汎用性の高いデータベースであると思います。世界中で名前の知られている大手の調査会社から取得した信頼性の高いデータがあることが大きいと思います。そしてこれらのデータを一括で調査することができます。

コーポレイトディレクション株式会社

パートナー 小島 隆史様, 詳しくはこちら

OneSourceは営業するための武器です。武器があることによって自信を持って営業に行けるなど、営業の効率が良くなります。アポイント先の相手の情報が既に自分の中では分かっている状況なので、話の幅も広がりますし、営業する上での必要な情報を見つけられ、手元に持っていけるというのは、安心して営業に行けるという点で、非常に強い武器です。

株式会社ベネフィット・ワン

松草 達人様, 詳しくはこちら

日本国内で販売されている企業情報系のCD-ROMは日本語であるため、留学生の多い国際協力研究科では学生に使わせることも難しいのですが、OneSourceは英語のため、留学生が使いやすいデータベースであると思います。また、ID追加が安価な点も魅力的です。色々な使い方を学び、もっと使いこなしてみようと思います。

国立大学法人広島大学

市橋 勝教授, 詳しくはこちら

当社では海外の企業を調査する場合は、実際に会うことを重視しています。ただし、当然ながら、会う前に相手企業のことは調べられるだけ綿密なデスクリサーチで調べつくします。デスクリサーチでは、ウェブサイトや業界レポート、取扱製品の評価等を調査したりしています。OneSourceではこのような調査を効率的に、しかも細かく調べられるという点は良い感じです。競合企業や潜在パートナー企業を事前に調査することは非常に重要です。会う前にそういう情報を持って会うのと、そういう情報を持たないで暗中模索の中で会うのでは交渉の質や方向にも影響します。

テラモーターズ株式会社

代表取締役 徳重 徹様, 詳しくはこちら


CRMシステムとの統合バージョンも

OneSourceはSalesforceやMicrosoft DynamicsといったCRMと統合出来るバージョンがございます。(*1)
これらのCRM統合版を利用することにより、簡単に自社が入力した企業データをマッチさせて最新情報に置き換えたり、自社で入力しきれなかった売上高や取締役などの名前も簡単に転記することが出来ます。
(*1) OneSource for Salesforce, OneSource for Microsoft Dynamics

OneSource for Salesforce
OneSource for Microsoft Dyamics

OneSourceのお問い合わせ、トライアルのお申し込みはこちら

問い合わせる

最新情報

企業情報が4000万社に

企業情報が4000万社に

4000万社以上の企業情報収録へ 中国270万社 日本120万社 インド120万社 オーストリア35万社 韓国35万社 スペイン100万社以上 フランス100万社以上 イタリア100万社以上 ロシア100万社以上... 続きを読む
海外進出に関する意識調査 結果報告

海外進出に関する意識調査 結果報告

海外進出に関する意識調査 結果報告 昨今、労働人口の縮小、及びそれに伴う国内市場の縮小を見越して多くの企業が海外進出をしています。 これに伴い、世界2000万社の企業データベースOneSourceを国内販売しているワンソース・ジャパン株式会社では、次の調査要綱にて海外進出に関する意識調査を実施いたしました。 調査期間 :2013年5月1日~7月25日 調査対象 :20代〜60代の男女 有効回答数:614名 調査方法 :インターネット調査   質問内容 1、今後、日本の企業はもっと海外進出すると思いますか... 続きを読む
【外国人役員の登用】OneSourceで簡単スクリーニング!〜外国人役員の経歴を見てみよう!〜

【外国人役員の登用】OneSourceで簡単スクリーニング!〜外国人役員の経歴を見てみよう!〜

1. 世界のM&Aが過去最高記録を更新 7月22日ブルームバーグはゴールドマン社とのテレビジョン・インタビューで、「2007年の記録を更新する可能性が高いようだ」と述べた。「M&Aのペースは加速しており、進行中の案件もその傾向が続くことを示唆している」と伝えています。... 続きを読む
【海外株式投資】投信サービスでほしいものとは

【海外株式投資】投信サービスでほしいものとは

1.海外株式市場が乱高下、投資選択が悩ましい 6月最終週、日・米株は高値ボックス圏を維持するも、中国株は最高値から急落しました。 ― 日経平均株価は2万円台が定着してきましたが、足元軟調の地合い ― 米国株は、米6月雇用統計が市場予想を下回ったことで小幅反落 ― 中国株・主要指数は景気指標の悪化から、上海・深セン市場とも大幅続落 最近の海外株式投資では、特に次の点に注意が必要です。 ①株価・為替リスクとともに地政学リスクを考慮する必要 ②米国・欧州の金融政策の動き、中国の景気動向に注目... 続きを読む
【海外株式投資】投資銘柄・最新情報の入手方法とは

【海外株式投資】投資銘柄・最新情報の入手方法とは

海外企業情報が氾濫する世の中 最近、海外取引所の上場企業情報については、新聞・テレビ・インターネットサイト等、多くの媒体で提供されています。何時でも何処でも、PCでスマホで即情報入手できる便利な世の中になりました。   さて、今回は日本の証券・機関投資家が「海外銘柄情報(最新決算、ニュース、アナリスト情報等)をどう入手し、どう使いこなすのか、セルサイド・バイサイドにとってベストな方法(整理・加工、見せ方)」について掘り下げます。   株価アラート通知サービス... 続きを読む
一括検索で企業、産業、ニュースをスピード検索

一括検索で企業、産業、ニュースをスピード検索

一括検索でスピード検索 欧米のデータベースでは、使い勝手が悪いものが多く、一つのことを検索するのに、別の検索手段を用いなければいけない場合があります。この場合、何度も何度も異なる操作手順で調査を行なわなければなりません。 しかし、一つのキーワードを調査したい時、ニュースや記事だけでなく、産業レポートやアナリストレポート、その他の様々なソースを一括で検索出来たら素晴らしいと思いませんか。... 続きを読む
イェール大学での採用事例

イェール大学での採用事例

Yale大学MBAでの活用事例 米国の多くのMBAスクール同様、Yale University School of Management (Yale SOM:イェール大学MBA)でもOneSourceは導入されています。そして、Yaleの学内サイトでも紹介されています。 曰く、転職活動の際の企業調査で多いに活用出来るとあり、締めの言葉として The message was clear: The job search is another opportunity for learning. とのこと。... 続きを読む
海外進出に関する意識調査 結果報告

海外進出に関する意識調査 結果報告

海外進出に関する意識調査 結果報告 昨今、労働人口の縮小、及びそれに伴う国内市場の縮小を見越して多くの企業が海外進出をしています。 これに伴い、世界2000万社の企業データベースOneSourceを国内販売しているワンソース・ジャパン株式会社では、次の調査要綱にて海外進出に関する意識調査を実施いたしました。 調査期間 :2013年5月1日~7月25日 調査対象 :20代〜60代の男女 有効回答数:614名 調査方法 :インターネット調査   質問内容 1、今後、日本の企業はもっと海外進出すると思いますか... 続きを読む
海外就職の時代がやってくる

海外就職の時代がやってくる

参照:東洋経済オンライン (http://toyokeizai.net/articles/-/13740) 海外就職の時代に 2013年4月22日の東洋経済オンラインの記事は『いよいよ「海外就職」の時代がやってくる』でした。記事によると、日本企業の生き残りを懸けた海外展開が、真剣味を増しており、長引く日本国内の不況、デフレ・少子化による消費の減退、日本の市場の環境がなかなか上向かない中、活路を求めて海外に進出する企業が後を絶たないとのことです。  ... 続きを読む
上場・非上場企業の財務比較に

上場・非上場企業の財務比較に

OneSourceでは世界55,000社の上場企業を簡単に数値比較することが出来ます。 またこれらの資料をOneSourceを使えば簡単に作成することが出来ます。 (例は、アップル、アマゾン、デル、グーグル、インテル、IBM、マイクロソフトの経営指標比較となります。) このように企業の数値比較なら、グラフ化まで、OneSource内で実現出来ます。(*1) また、上場企業だけでなく、情報の取得が難しい非上場企業についても、約2000万社を収録しており、非上場企業を含めた企業比較もお手の物です。... 続きを読む

収録企業数(万社)

人物数(万人)

産業レポート数

ニュースソース数

OneSourceのお問い合わせ、トライアルのお申し込みはこちら

問い合わせる