海外営業や海外での売上拡大に悩んでいる貴社に

海外での売上拡大について貴社では悩んでおられますか。

もし悩んでいなければ特にこのページは意味がありません。

ただし、もし悩んでいるとしたら、OneSource iSellによるソリューションは貴社にとって有益かもしれません。

OneSource iSellは全米の数々の賞に輝いた「海外営業のリード創出に作られたデータベース」です。

その内容は、企業情報2350万社、人物情報4100万人、産業情報、最新ニュースが含まれています。

こんなことが可能になります

  • 得意先企業の経営陣変更のニュースが毎日更新され、確認できます
  • 得意先企業のM&A関連のニュースが毎日更新され、確認できます
  • 得意先企業の新工場建設のニュースが毎日更新され、確認できます
  • 得意先企業の財務情報を取得し、エクセルに保存できます
  • 地域や産業、売上等で企業をスクリーニングし、エクセルに保存できます
  • 1万件分の人物情報(会社名、部署名、役職名、人物、メールアドレス、電話等)を一括でダウンロードできます

 

1万件分の人物情報(メールアドレス)を取得

今回は、1万件分の人物情報やメールアドレスをiSellから保存してみます。

①iSell上で「Export」のボタンを押す。

 

Pic1

②”Export Entire List” (全てリスト情報をダウンロードする)を選択する

Pic2

③貴社で既に購入してある「ダウンロード可能なメールアドレス数」が減る旨のアナウンスがあります。

Pic3

④なお、Salesforceとの連携版をご利用の場合も同様です。

Pic4.1

⑤”Send to CRM”(セールスフォースへ送る)を選択します

Pic5

⑥Salesforceに情報が転記されます。(またはエクセルにダウンロードする場合はダウンロードが開始されます。)

Pic6

⑦レコードが送られました。これでSalesforceに最新の情報をダウンロードして、転記することができました。またこれらの情報は最新のものになります。

エクセルでダウンロードした場合、エクセルにこれらの情報を全て落とすことが可能です。

Pic7.1

 

最後に

このようにOneSource iSellを利用すれば、世界の4100万人のビジネスマンの情報から、地域や国、産業、役職等で選択し、これらの情報をダウンロードすることが可能です。

海外での営業活動や売上拡大に悩まれている企業では、日本本社だけでなく、海外でのご利用もお勧めしております。

(参考情報)

IT業界向けソリューション
Crush Report