海外就職の時代がやってくる

海外就職の時代がやってくる

参照:東洋経済オンライン (http://toyokeizai.net/articles/-/13740) 海外就職の時代に 2013年4月22日の東洋経済オンラインの記事は『いよいよ「海外就職」の時代がやってくる』でした。記事によると、日本企業の生き残りを懸けた海外展開が、真剣味を増しており、長引く日本国内の不況、デフレ・少子化による消費の減退、日本の市場の環境がなかなか上向かない中、活路を求めて海外に進出する企業が後を絶たないとのことです。  ...
上場・非上場企業の財務比較に

上場・非上場企業の財務比較に

OneSourceでは世界45,000社の上場企業を簡単に数値比較することが出来ます。 またこれらの資料をOneSourceを使えば簡単に作成することが出来ます。 (例は、アップル、アマゾン、デル、グーグル、インテル、IBM、マイクロソフトの経営指標比較となります。) このように企業の数値比較なら、グラフ化まで、OneSource内で実現出来ます。(*1) また、上場企業だけでなく、情報の取得が難しい非上場企業についても、約1億社を収録しており、非上場企業を含めた企業比較もお手の物です。...
イェール大学での採用事例

イェール大学での採用事例

Yale大学MBAでの活用事例 米国の多くのMBAスクール同様、Yale University School of Management (Yale SOM:イェール大学MBA)でもOneSourceは導入されています。そして、Yaleの学内サイトでも紹介されています。 曰く、転職活動の際の企業調査で多いに活用出来るとあり、締めの言葉として The message was clear: The job search is another opportunity for learning. とのこと。...
「世界と戦う」ための武器

「世界と戦う」ための武器

 世界と戦う 2013年5月号のクーリエ・ジャポンの特集は『「世界と戦う」ための武器を手にしよう。」でした。 特に印象的だったのが、4ページに亘って掲載されていた田村耕太郎氏のコラムでした。田村氏はイェール大学上級研究員、ハーバード大学研究員等を経て、ランド研究所で唯一の日本人研究員を務めたグローバルなエリートです。...