Q&A

icon12

 

icon21OneSourceとは何ですか

icon12

世界の海外企業情報や人物情報を有するデータベースです。現在世界中の約7,000もの企業や大学等でご利用されています。

icon21OneSourceを使うための環境について教えてください

icon12

インターネットに繋がるコンピューターがあれば、どこでもご利用いただけます。Windows/Macともにご利用頂けます。

 

icon21OneSourceの特徴について教えてください

icon12

クラウド上で無制限に企業調査出来る種類の企業データベースの中ではリーズナブルな価格で、且つ最大級のカバレッジがあります。
このため、世界の多くの企業でご利用頂いております。

icon21OneSourceに収録されている情報を教えてください

icon12

下記が収録されている主な情報となります。
これ以外にも様々な情報が含まれています。
・企業情報    約6,000万社分
・人物情報    約8,000万人分
・メールアドレス 約2,000万人分
・産業レポート  約1万件(200カ国*197産業)
・アナリスト情報 約20万件
・ニュースや記事 世界18,000誌から1年分

icon21「産業レポート」って何ですか。

icon12

産業レポートとは、「インドネシアの自動車産業レポート」や「スウェーデンの精密機器産業レポート」といった業界の動向や主要プレイヤーの動向についてのレポートになります。OneSourceには200カ国197産業に関する1万件ものレポートが収録されており、3ヶ月おきに更新されています。このため、最新の産業レポートをいつでもどこでも確認することが可能です。

【主要コンテンツ】

  • 該当産業の規模
  • 該当産業の規模推移(フォーキャスト5年間)
  • SWOT分析
  • 主要プレイヤーの動向(売上、業務提携、買収、新製品)
  • 販路シェア
  • 主要プレイヤーの売上シェア 等

icon21OneSourceに収録されている企業の内訳を教えてください。

icon12
国内企業は約140万社、その他6,100万社は海外企業情報となります。
また上場企業は約45,000社、その他6,200万社は非上場企業となります。

icon21OneSourceに収録されている企業の国別の内訳を教えてください。

icon12
OneSourceには世界最大級の6,200万社の企業情報が含まれており、アジア地域や中東地域においても膨大な数の情報が含まれております。しかしながら、未上場企業の情報を多く収録し、且つ情報の秘匿性を優先させているため、OneSourceに収録されている6,200万社についての国別の内訳は開示しておりません。しかし、北米や欧州の割合の方がアジア、中東、アフリカ地域よりも多く収録されています。情報産業が発展している国がそもそも北米地域や欧州地域から発展していった歴史があり、これらの地域の情報が比較的多く含まれています。加えて、北米や欧州地域では財務情報を開示する傾向にあり、逆にアジア地域や中東地域では財務情報を開示しない場合が有るからです。
今後につきましては、よりアジア地域での収録情報追加を目指しています。

icon21OneSourceを使っても調査したい企業が発見できないのですが。

icon12
OneSourceには世界6,200万社の企業情報が収録されております。しかし、当然ながら全ての企業が収録されているわけではありません。
また、OneSourceに収録されている企業は調査会社(エクスペリアン社やレクシスネクシス社等)が調査した情報が収録されていますが、そもそも過去に調査されていない企業の場合、これらのデータ提供会社についても企業情報を有していない場合があります。この場合、OneSourceに情報は入っておりませんのでご了解ください。尚、調査したい企業がOneSourceに収録されていないからといって、OneSourceとして特定の企業を新たに調査することはございません。
その場合は是非調査会社にご依頼ください。(一般的に調査会社や企業情報販売会社に新規企業調査を依頼する場合、5万円〜10万円程度は調査費として掛かります。)

icon21OneSourceを使って調べた情報が古い、または間違っている。

icon12
先ほどのご質問へのご回答の通り、世界の未上場企業については、OneSourceに収録されている企業は調査会社(エクスペリアン社やレクシスネクシス社等)が調査した情報が収録されています。また世界の上場企業についてはトムソンロイター社等からご提供頂いた情報が収録されています。OneSourceは自社自身で情報を取得せず、これらの調査会社から情報を購入してデータベースを作成しています。上場企業情報であれば、新しい情報が更新されてから1週間以内にトムソンロイター社より情報の提供を受け、OneSourceに反映されています。
上場企業であれば公的に開示された情報であるため、情報の精度は極めて高いと言えます。
その一方、未上場企業の情報は取得が困難になります。なぜなら、一社一社の情報は、調査会社が独自に足を使って取得しなければならないからです。また、未上場企業の場合は未上場企業側に、そもそも情報を開示する積極的な理由が無いため、一流の調査会社が調査した内容であっても取得出来ない情報があります。
さらに、調査会社は基本的に調査依頼があって初めて調査を行います。これはどの調査会社も同じです。
この点、ときには情報が古い場合や内容が実際と異なっている場合があります。
但しその場合でも、OneSourceはあくまでインフォメーション・アグリゲーター(情報統合企業)なので、情報が古い・新しい、情報が正確・非正確については、全て情報提供企業の情報と同一の情報となります。もし情報が古い場合、あるいは修正が必要な場合は、調査会社に直接ご依頼頂くことにより最新の情報を取得できます。(但し一般的に調査会社や企業情報販売会社に新規企業調査を依頼する場合、5万円〜10万円程度は調査費として掛かります。)

icon21OneSourceではどの位の産業をカバーされているのですか。

icon12

OneSourceではUS SICやUK SIC等、6つの産業コードにて産業を検索することができます。産業については最低615もの産業にて企業を分類しています。また最低200もの産業において、それぞれ100ページ程の国毎の産業レポートを用意しています。

icon21OneSourceの利用企業について教えて欲しい。

icon12

OneSourceのご利用企業は約7,000社ございます。フォーチュン500の65%以上、トップMBAスクールの80%以上、そしてほとんどのトップコンサルティングファームでご利用されています。
詳しくはこちら(お客様事例)も御覧下さい。

icon21調査をする時間が無い。調査を代行できないか。

icon12

ワンソース・ジャパンでは調査を行なう時間の無い御客様のためにリサーチ代行業務を行なっております。詳しくはこちらにて御覧下さい。→リサーチ代行業務